インテリアデザイン

About Us

​デジタルウェルネスプログラムについて

Covid-19感染症対策により、デジタル化が進むなか、私たちの生活様式が変化せざるおえない状況になってまいりました。その中で、デジタルテクノロジーを活用して、働き方が進化を遂げる一方で、心身の健康やウェルビーイングへの影響も社会的な課題として現れてきております。

デジタルウェルネスプログラムでは、デジタルテクノロジーが私たちの生活に与える影響をよりよく理解し、テクノロジーを活用して、働くひと達の健康と生き生きと働き、働くしあわせを達成するためのベストプラクティスを見つけることを支援することを目的として設立しました。

自信を持って、デジタル時代にあった健康に関する課題の解決ができるよう支援する包括的なサービスをご提供しています。お客さまと連携して、大きな成果を上げていきます。

 

サービス一覧をご覧いただき、お気軽にお申し込みください。

Team

White  Flower

共同代表 Co-Founder
 Nobuko Demura
・DeMi心理教育研究所代表
・デジタルウェルネスインスティチュート認定講師(日本人初2020年11月取得)
・臨床心理士/公認心理師
・国際基督教大学(教育学修士)
・東京大学教育学研究科身体教育学コース健康教育分野 博士後期課程3年
 
スクールカウンセリング・企業カウンセラーを通して心のケア実践を積み重ねてきた。最近では、企業や自治体においてストレスマネージメント研修を実施し、大学院で予防的教育プログラムの開発や、マインドフルネス ・セルフ・コンパッションを学びつつ、予防的なアプローチを開発中である。
コロナ自粛により、デジタル化が急速に進む中、日本人初、デジタルウェルネスインスティチュート認定講師を取得し、日本に住む働く人たちにあったデジタルウェルネスプログラムを開発した。
また、個人的なボランティア活動の一環として、総務庁主催の異能ベーション、ジェネレーションアワードにノミネートした“Omoiyaringーオンラインボランティアプラットフォームー”を実現するために活動を開始したところである。

桜の花びら

共同代表 Co-Founder
Naoko Okamoto
・オフィス・ル スリール代表
・ウェルビーイング・ライフワークコンサルタント(組織開発・人材育成コンサルタント)
・ウェルビーイング・ダイアログパートナー(1on1コーチング・グループコーチング)
・慶応大学院システムデザインマネジメント学科・ヒューマンラボ
・一般社団法人)ウェルビーイングデザイン
・カラダこころ整うラボ主宰
・ウェルビーイング女子大学主宰(コミュニティ)
 
外資系広告代理店戦略プランニング局にて多数のブランドコミュニケーションに関わる。GMとしてチームマネジメントに携わり、組織開発・人材育成に開眼し、組織開発コンサルタントとして実績を積む。
現在は「ウエルビーイング」「幸福学」「幸福経営学」の視点を取り入れ、一人でも多くの働く人のカラダとこころが整い、笑顔あふれる、幸せを感じてもらえる社会の実現に向けて企業向け、個人向けに活動中。

春の森

エクゼクティブアドバイザー Executive Adviser 
佐野 正行
医師・産業医・森林医学医
(株)メディカルアンドナレッジカンパニー代表  
産業医  個人医
サンフィールドクリニック 医師
ナチュラルクリニック代々木 医師
川湯の森病院 副院長
ハグ(株) 取締役
オルプ(株) 取締役
日本産業医協会 会長
マーキュリーアカデミー 校長
漢方養生学研究会 会長
予防医学・代替医療振興協会 学術理事
心とからだの研究会 顧問医師